築地「龍寿司」の一人前(蘭)
ちょっと暑いこの日は築地の「龍寿司」さんへ~



満席だったので外で待っていたら、お姐さんが「中でお待ちください」と招き入れてくれました。
暑い日だったので助かります~
(開けているからそんなに涼しくないんですが・・・でも、こういう気持ちが大事!)



こちらはお好みは別として表に出ているのは“一人前”という昔ながらのスタイルのようです。
“蘭”と“菊”の2種類、どちらも標準的な量(握り7個+巻物1本)で、寿司種が違うようです。

蘭(3,150円)

トロ、墨いか、赤貝、イサキ。



あらっ?と周りを見ても、このお店は箸がありません。

手で食べることに問題はありませんが、
箸がないならガリの切り方はもう少し工夫して欲しいかな。

車海老と鯵



海老の頭は目の下まで食べられます、と言われその通りに。

穴子はおいしいです。巻物は鉄火にひもきゅうが混じっているのが嬉しいですね。



ここまでが一人前。少し足りないので、小肌とたいら貝を追加注文



蝦蛄はやっぱりイマイチか。。。



ここはみそ汁も築地でよく出てくる玉子焼きもありません。
これ、文句ではありません。私は別になくて構わない人なので。

写真だけ見るとゆっくり2個ずつ握っているように見えますが、
実は私を含めた4人の一人前を2個ずつ一気に握っています。
場内のお寿司屋さんはたくさんの観光客をさばくのに慣れて
丁寧さよりもスピード優先になっている傾向が強いですね。

でも、一人前というスタイル、酢の効いた酢飯など
ここはスタンダードなお寿司屋さんの雰囲気はありますね。

場内では仕方ないけど狭いのが難点。隣の方と何回もぶつかっちゃいました。



龍寿司
中央区築地5-2-1
関連事業者営業所 1号館
一人前の握り7個と巻物×1本、追加した握り×3個で4,400円
場内ではちょっと高めの価格でしょうか。

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2007/06/23 23:00] | 築地 | コメント(2) | page top
<<慶應義塾大学病院③「レストラン えん」の日替り定食 | ホーム | 慶應義塾大学病院②「スターバックス」のフラペチーノ>>
コメント
>はや坂さん
もっとハードボイルドなシャリのお店をアップしますよ(既出ですが)
今は外国人観光客が多いですからOKなのでは?
以前、欧州から来た方を和食のお店へ連れて行ったら
刺身はもちろんはじかみまで含めて全部食べましたよ。
その方はデンマーク人なのにチーズが嫌いでしたが(笑)
[2007/06/24 13:53] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
酢のきいたしゃり、最近少ないですね。私は個人的には酢強めのしゃりが好きなので、ここ、ゴックンですわ(^O^)
海外からの観光客向けのメニューもありますね。他の国の方は知りませんがアメリカ人だと都会に住んで寿司バーに行きなれている人でないと、このステップはきついかもしれませんね。海老しか食べられなかったりして・・・(^。^;
[2007/06/24 10:12] URL | 早坂 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
| ホーム |