北京「北京空港休閑中心」の足底按摩と桔香普洱
こちらの方は最後の最後まで食べ続けています。

となれば、私は最後までマッサージ ヽ( ´ー`)ノ



北京首都空港にある「北京空港休閑中心」(Beijing Airport Entertainment Center)

大勢の小姐たちが立って呼び込みをしています。営業用の英語も使います。




外に立っている小姐たちは客引きなのでマッサージをするわけではありません。
つまり、こういう風にここを一周してみて一番カワイイ小姐を見つけても意味がない…
い、いや、ワタシは決してそんなことを・・・右下の右から二番目の小姐なんて知りません(汗

部屋に入り席に身を沈めると、お茶を飲むかどうか、メニューを渡されます。



そしてフットバスにつかっていると、お茶セットが運ばれてきました。

桔香普洱(268RMB≒4,270円)



今回の旅行で飲んだお茶では最も美味!しかし、高い!

なぜマッサージ代の2倍近くもするお茶を頼んだのか?全然覚えていないんです。
浮かれたアホな観光客だったのか( ̄□ ̄;)!!
お茶は頼まなくても構わないし、もっと安いお茶もいろいろあったんですけどね・・・




お茶を入れてくれた小姐に「これ、すごくおいしいね」というと、
「持って帰って飲んでくださいね」と缶を指します(この小姐は英語を話せました)
帰国後自宅で飲むと、普通においしい程度・・・入れ方がダメなんだろうな。

足底按摩(148RMB≒2,360円) 40min.か45min.だったか?



ツボを的確に捉えていますが、ちょっとソフトです。もう少し強く揉んでもらいましょう。
でも、このマッサージ担当の小姐、日本語はもちろん英語も全く通じません。
そんな時には『中国語簡単会話本』、ビール以外でも使いましょう!マッサージ編あります。



「チン ザイ ヨン リ イー ディェル(少し強くもんでください)」…しかし、通じません!!
小姐に『強く/弱く』の弱くを指で覆って見せます。
(JALPAKさん、強くと弱くは別々のページにしてくださいよ~)




この「中国語簡単会話本」 ウケたみたいで隣の小姐と二人で眺めながら笑っています。



センハォ・・・これも通じませんでした(汗
帰国後に聞いたところでは「ヂェン・ハオ」という感じの発音でした。

でも気持ちイイー!今回のマッサージでは最も良かったです。しかも最も安かった。
町場のお店はもっと安いようですが今回は行く機会(と気合?)がありませんでした。
でも、先に隣の席にいたお客さんも後から隣席に来たお客さんも中国人でした。
観光客目当てと思いきや、意外と地元の人の利用が多いお店なのかもしれません。



そして北京を発つのであった。



写真協力:Jolie nana さん

北京空港休閑中心(Beijing Airport Entertainment Center)
北京市朝陽区 北京首都国際空港内

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

[2007/11/27 22:00] | 北京 | コメント(12) | page top
<<中国オフ「機中(747-400)」のBloody Mary | ホーム | 北京「美味珍」の皇家佛跳牆五羊鮑翅套餐>>
コメント
40分か45分でこのお値段はお得ですね!お茶で元取ってるのかな・・・あああーーー!!(・□・; 傷ついた?ごめんなさ~いm(。。)m
[2007/11/28 00:33] URL | 早坂 #79D/WHSg [ 編集 ]
この旅でのマッサージは合計何回でしょうか?
何がそんなにロレンスさんをお疲れにさせのか
若干心配です!笑
空港はやっぱり高めですね。
やっぱりお茶でもと取ってるんではないかと。。。
あっ!言っちゃった!
[2007/11/28 01:00] URL | Jolie nana #79D/WHSg [ 編集 ]
中国の旅とは
”マッサージに始まり、マッサージに終わる”
”麺に始まり、麺に終わる”
”ナポに始まり、ナポに終わる”
、、、人それぞれですねwww
[2007/11/27 22:48] URL | eatnapo #79D/WHSg [ 編集 ]
足マッサは気持ちいいですよね。
されてる最中は痛いもんですが。
最近は全然行ってませんが、しばし前は色んなお店でやってました。
左右の足の裏を合わせてのマッサージは初めて見ました。
[2007/11/27 23:00] URL | たかはし #79D/WHSg [ 編集 ]
ロレンスさん的には ”せっかくの本場、未だ行けた!”じゃないですか?
もし私が一緒なら、あと2回はリフレクソロジー行ったはずです
これからもワールドワイドに足ツボ行脚、期待してます!
お疲れ様でした~
[2007/11/28 01:42] URL | Ginger #79D/WHSg [ 編集 ]
>ヒロキエさん
この時の普洱茶、おいしかったんですよ(高かったけど)
お茶担当は呼び込みともマッサージとも別なので入れ方も上手だったんでしょうね。
『食い道をゆく』のイントロを考えると、最後まで行っておいて良かったです(笑)
ここは良かったけど、今回は町場のマッサージ屋さんへ行けなかったのが心残りです。
東京はノウハウないし、無理ですよヾ(^o^;)
[2007/11/28 23:13] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>Gingerさん
中国に行ったらマッサージでしょ、やっと理解者が(涙
あと2回は次回ということで(笑)
えっ!足ツボマッサージってワールドワイドなの?
それは大変だ!(笑)
[2007/11/28 23:12] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>Jolie nanaさん
たった3回ですよヾ(^o^;)
中国へ行ったらマッサージでしょ!
皆は本業?で忙しかったのかな。
Gingerさんがいたら5回は行ってましたね(笑)
お茶、なんでこんな高いのを頼んだんだろう?
右下の右から二番目の小姐に勧められたわけじゃないですよヾ(^o^;)
[2007/11/28 22:59] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>早坂さん
お茶を頼んでいないお客さんもいたし、
数百円程度のお茶もあったんですよヾ(^o^;)
なのになぜ???我ながらどうしたのかわかりません。
[2007/11/28 22:59] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>たかはしさん
痛いくらいじゃないと気持ちよくないですね。
昔は銀座にも安くて上手なお店があったんですが、
最近の状況はわかりません。
あれはフットバスから足を引き上げる場面です(汗
[2007/11/28 22:52] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>eatnapoさん
napoさんが空港で「お寿司ありますよ」と言ってくれたけど、
「いや、ネタを追うのはやめよう」とマッサージへ行ったら
結果的にこのシリーズ一番のネタになりました(笑)
”ナポに始まり、ナポに終わる”蒲田までとはさすがでした。
[2007/11/28 22:52] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
最後の最後で一番巧いマッサージと一番美味いお茶に出会えて良かったですね。
それにしてもロレンスさんのマッサージネタは毎回楽しみでした。
東京のマッサージ屋も紹介して下さいよ。
食べ物&マッサージのブログで新境地を(^^)
[2007/11/28 09:10] URL | ヒロキエ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
| ホーム |