八重洲「GUMBO & OYSTER BAR」のランチ
※追記:八重洲地下街内で移転し
2015年3月23日より「カーブ・ド・オイスター by Gumbo & Oyster bar」としてオープン


ある日、東京駅八重洲地下街を彷徨っていた私・・・
八重洲地下街は昭和44年(1969年)営業開始(当時の名称は八重洲大地下街)



・・・目に付いたのは「GUMBO & OYSTER BAR」



ランチは6種類あり、どれもスープ・サラダ・アベタイザー付きで980円



メニューを見るとプラス100円でドリンクを追加できるようですが、
それより気になるのは“ランチオイスター2ピース600円”と“ランチ牡蠣フライ2ピース300円”



最初はメゾピアノから始まるけど、ゆっくりとカキの味が広がりメゾフォルテが続きます。
このまま午後は休んで、もう少し生ガキを食べながら飲みたいですね~

訊くと北海道は仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣で、北海道のカキでは有名な厚岸の隣
厚岸湖と繋がる厚岸湾の端にある釧路町大字仙鳳趾村

6種類ある中から選んだのは「牡蠣のシーフードのドリア」



若者向けの味ってカンジです。ロレンスもやんぐなんですけどね(笑)
カキが2個とイカや海老などが入っています。



これはやっぱり飲みながら牡蠣を食べたいなぁ~


GUMBO & OYSTER BAR(ガンボ&オイスターバー) 東京駅八重洲地下街店
中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号

テーマ:オイスター - ジャンル:グルメ

[2008/01/09 23:00] | 東京駅 | page top
| ホーム |