銀座「割烹 あん寿」の日替の焼魚
前料理長は銀座コリドー街の近くで2010年10月に「和の菜彩 さとう」を開店。

追記:2010年8月31日のランチ営業をもって閉店。
追記:・・・と思ったら営業再開していました。(ただし料理長や従業員は変わっている)
追記:2011年3月31日をもって閉店。

銀中(ぎんちゅう)通りにオープンした「割烹 あん寿」



5月下旬に実質オープン、6月中旬からランチを始めました。

暑かったので冷やし利久うどんを食べるつもりで来たのですが、

“新さんま塩焼き”

と書かれているのを見て「日替の焼魚(1,500円)」にしちゃいましたー!



これは新鮮なさんまですね。肝も苦くない。



さんまの塩焼きの時には大根おろしが多めなのもいい。

定食には、小鉢、香の物、赤出汁、御飯、デザートがつきます。




酢味噌和えのほかに、おまけで三つ葉とあさりの小鉢もいただきましたヽ( ´ー`)ノ

カウンター席とテーブル席があり、奥にぉ座敷と掘り炬燵タイプの座敷があります。



赤だしとごはん。ごはんは、おかわりしちゃいますよねー



デザート、この日は水羊羹。夏ですね~



次回は「特選味噌かつ(1,500円)」かな。



でも、暑いから「冷やし利久うどん(1,000円)」にするかも。


割烹 あん寿
中央区銀座8-14-9 デュープレックス銀座タワー 1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2008/07/15 23:00] | 和食・割烹 | page top
| ホーム |