青物横丁「キムラヤ」のパンダパン
京浜急行青物横丁駅近くの「キムラヤ」、昭和七年創業です。



こっち方面での仕事を済ませて駅へ向かう途中、ふとウィンドー越しに棚を見ると・・・
あれっ?中段にあるのはもしかして・・・まだ残っているの?



パンダパン(250円)



パンダパン、城南地区では知られているようで夕方は売り切れていることが多いのです。
この後、会社帰りのお父さん風の方に買われて残りの2個もすぐになくなりました。
(正確に言うと写真を撮っている間になくなりそうでした、アブナイ!)



顔はホワイトチョコ、耳と鼻のてっぺんはチョコレート、目は乾燥プルーン。

こちらの乙女と同じように一刀両断にします。



メロンの香りがしてきます。中には夕張メロンクリーム。

パンダパンには“おぐら”もあります。



併設されている喫茶室ではあんみつなども食べられます。


キムラヤ/㈱木村屋製パン所
品川区南品川3-5-2
パンダパン、実は大きいんですよヾ(^o^;)

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

[2008/04/20 23:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | page top
| ホーム |