お知らせ&大森周辺情報
iroirotwitter01.jpg

Twitterはじめました ⇒ こちら

ブログの更新情報を自動連携しています。
・・・というか、それだけです(汗
11月にはじめましたが、今のところ呟いていません。

iroirotwitter02.jpg

「ワインカフェ大森 別邸」

iroirotwitter03.jpg

2019年12月27日をもって別邸としての営業を終了し、
改装工事の後「串焼き わか 2号店」としてオープン予定

iroirotwitter04.jpg

ドッグカフェ「Dog Tail」からの改装工事を経て2011年10月にオープン

iroirotwitter05.jpg

そして「串焼き わか」の2号店とは感慨深い
「串焼き わか」はオープン直後から通っているお店で、
今では人気で満席の日も多いけど、開店からしばらくはガラガラ
私ひとり貸切という状況が何回も…それが2号店とは~

「AtoD スタンド」も1月16日から改装工事

iroirotwitter06.jpg

PASMO第一期ポイント還元開始のメールが届いたので受け取り
ポイント還元受取場所は京浜急行電鉄の大森海岸駅

iroirotwitter07.jpg


大森周辺情報は
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

[2020/01/12 23:00] | その他 | コメント(0) | page top
逗子「レッドロブスター」ロブスターの黄金焼き
bakedlobster01.jpg

太陽の季節記念碑のある逗子海岸

bakedlobster02.jpg

逗子湾に注ぐ田越川の河口近くに架かる渚橋

bakedlobster03.jpg

その渚橋の袂にある「レッドロブスター 逗子店」

bakedlobster04.jpg

カナダのハリファックスから空輸されるロブスターがウリ

ロブスターの黄金焼き (ハーフ)(2,690円/税抜、以下同じ)

bakedlobster05.jpg

マヨネーズソースを塗って焼き上げた半身のロブスター、おいしい

bakedlobster06.jpg

スチームでも食べたいけど丸ごとで4,990円~なのでなかなか…

bakedlobster07.jpg

組み合わせでお手頃になったランチもあり

ロブスターコース(2,980円)

本日のアペタイザー

bakedlobster09.jpg

本日のスープ

bakedlobster08.jpg

ロブスターテールの黄金焼き&ハンバーグ

bakedlobster10.jpg

組み合わせはその時々で選択肢あり

パン付き

bakedlobster11.jpg

セットの黄金焼きはロブスターテールなので小さめ

bakedlobster12.jpg

お手頃価格になっているので小さめもやむなし

本日のデザート

bakedlobster13.jpg

ドリンクは別料金

bakedlobster14.jpg

“逗子市からの富士” 関東の富士見百景 by 国土交通省関東地方整備局
今回はだいぶ雲に隠れていました。

bakedlobster15.jpg


■過去記事
≫ 逗子「レッドロブスター」ロブスターコース

レッドロブスター 逗子店
神奈川県逗子市桜山8-11-11

テーマ:シーフード・海鮮 - ジャンル:グルメ

[2020/01/11 23:00] | 逗子・葉山 | コメント(0) | page top
大森「美食鳥本店」新店オープン&チキン南蛮ランチ
bikutoriopen01.jpg

鳥焼肉酒場「美食鳥(ビクトリー)本店」
2019年12月18日オープン

以前、とんかつの「遊とぴあ」だった場所、その後は「茶々」の作業場

bikutoriopen02.jpg

この建物を取り壊すということで「茶々」が閉店したので、
どこかの続きを読むでも書いた通り新店ができるのはびっくり
「茶々」があった2階はテナント募集中ですっきりしない気持ち

「美食鳥」は空き物件があったから入っただけなので何も問題はありませんが

bikutoriopen03.jpg

テーブル席主体でカウンターも数席あり

ランチメニューはスープ付き

bikutoriopen04.jpg

ベーコンが入ったミネストローネ的なスープ

ランチサラダ(+100円)

bikutoriopen05.jpg

+100円なのであまり期待しなかったけど、ちゃんとサラダ
ドレッシングの量を調節できるともっといいかな

チキン南蛮(720円)

bikutoriopen06.jpg

大きな唐揚げが4個

ごはん

bikutoriopen07.jpg

大盛りは+100円だけど、おかずのボリュームがあるので私にはデフォルトで十分

ガテン系のごはんがススム味だけどペースを守らないと満腹オーバー

bikutoriopen08.jpg

ランチメニューは500円のチキンカレーからチキン南蛮まで、中心価格680円
メニューにはカレートッピングやランチドリンクもあり

bikutoriopen09.jpg

夜は鳥焼肉や鳥料理いろいろあるみたい
年末年始は顔見知りのお店を回っていたので来れなかったけど、そろそろかな~

bikutoriopen10.jpg


鳥焼肉酒場 美食鳥(ビクトリー)本店
大田区大森北1-13-14

テーマ:鳥料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/09 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)(B)
chikuyoteidonburi01.jpg

「竹葉亭 木挽町本店」で鰻お丼を食べに椅子席の入口から入店

chikuyoteidonburi02.jpg

銀座八丁目の昭和通りを越えて銀座でも静かなエリア

chikuyoteidonburi03.jpg

店内も落ち着いた雰囲気

鰻お丼(B)(2,900円/税別、以下同じ)

chikuyoteidonburi04.jpg

(A)も(B)も鰻一尾、(B)の方が大きめ

chikuyoteidonburi05.jpg

小吸物付き

chikuyoteidonburi06.jpg

以前はリクエストすると肝吸いになったけど、今はデフォルトで肝吸い
初めて来る人が増えたからかな?デフォルトになってもう五年くらい

お新香付き

chikuyoteidonburi07.jpg

丁寧に蒸されて上手に焼かれた東京の鰻丼らしいおいしさ

chikuyoteidonburi08.jpg

本店では炭火で焼いているのもあって、やっぱりウマイ~

休日ランチにはビール

chikuyoteidonburi09.jpg

樽生ビール(600円)

冷やし茄子(800円)

chikuyoteidonburi10.jpg

鰻お丼(A)(2,400円)

chikuyoteidonburi11.jpg

鰻お丼(A)は磁器の丼

chikuyoteidonburi12.jpg

そして鰻お丼(A)の鰻は(B)より小ぶり

chikuyoteidonburi13.jpg

飲んでつまんだので、この日は(A)を選択

炭火で焼いた国産鰻の丼が2,000円台とは安い、しかも銀座の老舗

chikuyoteidonburi14.jpg

江戸時代末期創業の「竹葉亭」
木挽町本店は大正十三年(1924年)に建てられ離れの茶室と座敷は当時のままとのこと

chikuyoteidonburi15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うざく&鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うまき&鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の定食
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさいと鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼のA&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼A&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼A
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎ丼
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け

竹葉亭 木挽町本店
中央区銀座8-14-7

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2020/01/07 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(4) | page top
大森「喜楽」もやしそば&ワンタンメン
kirakumoyashi01.jpg

庇テントが鮮やかな「喜楽」

2017年サッポロビールイメージガールのポスターを眺めながらビール

kirakumoyashi02.jpg

お通しはお漬物

kirakumoyashi03.jpg

とり肉正油煮(370円)

kirakumoyashi04.jpg

定番のつまみ

ウーロンハイ

kirakumoyashi05.jpg

シュウマイ(500円)

kirakumoyashi06.jpg

グリーンピースはない(笑)

そして、昼間はない

kirakumoyashi07.jpg

他にも昼にはないメニューがあるけど、シュウマイは時間がかかるからだと思う

kirakumoyashi08.jpg

もやしそば(830円)

kirakumoyashi09.jpg

あんかけスタイルのもやしそば

kirakumoyashi10.jpg

最近はチャーハンが一番人気だけど、もやしそばも昔からの人気メニュー

kirakumoyashi11.jpg

ワンタンメン(750円)

kirakumoyashi12.jpg

ピロピロなニッポンのワンタン

kirakumoyashi13.jpg

上海な餛飩も好きだけど、ニッポンのワンタンも好き

揚げネギなどはラーメンと同じ

kirakumoyashi14.jpg

新年は1月6日より営業

kirakumoyashi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「喜楽」ラーメンとチャーハン
≫ 大森「喜楽」の肉野菜炒め
≫ 大森「喜楽」の玉子ラーメン
≫ 大森「喜楽」のチャーハン
≫ 大森「喜楽」の冷し中華
≫ 大森「喜楽」のラーメン

喜楽
大田区大森北1-7-4

周辺情報は
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/05 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>