静岡「清見そば 本店」カツ丼
katsudonkiyomi01.jpg

静岡駅南口エリアにある「清見そば 本店」

katsudonkiyomi02.jpg

おそば屋さんなのにラーメンを注文する人が多いので有名なお店

katsudonkiyomi03.jpg

お店の外ではごはん物アピール

katsudonkiyomi04.jpg

お昼時はにっきりなしにお客さんが出入り

カウンター席に着席

katsudonkiyomi05.jpg

この日はラーメンの大盛はナシ
前には大盛の注文を受けていた日もあったけど、どういう法則なのか?
わかりませんが、この日は注文する品が決まっていたので問題ナシ

カツ丼(700円)

katsudonkiyomi06.jpg

蓋を取ると、意表を突くソースの香り

katsudonkiyomi07.jpg

でも、ソースかつ丼ではなく卵とじのカツ丼

彩りを添えているのはグリーンピース

katsudonkiyomi08.jpg

そういえばカレー丼にもグリーンピースだった

お新香付き

katsudonkiyomi09.jpg

でも、味噌汁は付いていない
ごはん物とラーメンを注文する人が多いのはラーメンを汁物の代わりにしているのかな?

katsudonkiyomi10.jpg

衣はあっさりで下味もない感じでそばつゆを吸わせたとんかつ

食べたことのない不思議な感覚

katsudonkiyomi11.jpg

卵とじのカツ丼にソースがかかっているお店は他にもあるようだけど、
静岡のカツ丼は…というほどではないみたい。カツ丼も色々ありますね~

冷やし中華もはじまっていましたー
でも、この日はおろしそばの方が注文多かった

katsudonkiyomi12.jpg


■過去記事
≫ 静岡「清見そば 本店」の冷やし中華
≫ 静岡「清見そば 本店」のカレー丼
≫ 静岡「清見そば 本店」のラーメン

清見そば 本店
静岡市駿河区南町1-6

テーマ:カツ丼 - ジャンル:グルメ

[2019/06/05 23:00] | 静岡 | コメント(2) | page top
大森「煌龍軒」正油ラーメン
kiryukenshoyu01.jpg

壁面看板や提灯でファサードが整いつつある「煌龍軒」

ここは歩道橋で隠れちゃうので工夫しないとね~

kiryukenshoyu02.jpg

カウンター下にも棚が据え付けられていました。

kiryukenshoyu03.jpg

調べてみたら元バイトAKBの店主が運営する「麺匠八雲」のセカンドブランド
大森店はフランチャイズ店のようで、ここにその元アイドルはいない。

“煌”には“き”という読みはないみたいで変換されず面倒(笑)

kiryukenshoyu04.jpg

正油ラーメン+味玉(750円+100円)

kiryukenshoyu05.jpg

アツアツだけど油膜で湯気は見えない、そして油膜で熱さが持続
ただ、その分オイリーでスープ完飲とはならない

kiryukenshoyu06.jpg

最初は醤油の香り、食べ進めると甘さを感じる醤油ラーメン

中太の縮れ麺はおいしい

kiryukenshoyu07.jpg

ここはシャキシャキのもやしが良い

kiryukenshoyu08.jpg

具材は味噌ラーメンと同じなので感想も同じ・・・

味玉は半熟トロトロ系

kiryukenshoyu09.jpg

外観や内装などからも“昔ながら”をイメージしていると思うけど、
“昔ながら”でも中華そばではなく、札幌ラーメンに近いのかな
基本メニューは味噌ラーメン・塩ラーメン・正油ラーメンだし・・・
ただ、化学の力まで昔ながらでなくてもいいと思うけど(笑)

kiryukenshoyu10.jpg

そろそろ冷やし中華がはじまっているはず~

kiryukenshoyu11.jpg


■過去記事
≫ 大森「煌龍軒」新店オープン&味噌ラーメン

煌龍軒 大森店
大田区山王2-7-1

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2019/06/04 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「鮨処すけろく」の酒肴と握り鮨(初夏)
maysukeroku01.jpg

久しぶりになってしまった「鮨処すけろく 」

最近は満席の日も少なくない「すけろく」、この日もカウンターは予約でほぼいっぱい

maysukeroku02.jpg

いつものように先付けから

maysukeroku03.jpg

枝豆、鮭とクリームチーズ、煮凝り、磯つぶ貝

ここでは定番のとらふぐの皮の煮凝りがウマイ

maysukeroku04.jpg

正雪の純米酒

maysukeroku05.jpg

静岡市清水区由比の神沢川酒造

鰹(カツオ)

maysukeroku06.jpg

この時期らしくフレッシュマンってカンジの鰹

蛸(タコ)

maysukeroku07.jpg

歯応えのある蛸を食べたら握り鮨へ移行

鮪(マグロ)

maysukeroku08.jpg

和歌山県那智勝浦の本鮪を軽くヅケにした赤身
香りと酸味が私の好きな夏の鮪らしいおいしさ

星鰈(ホシガレイ)

maysukeroku09.jpg

星鰈の昆布〆

鮪(マグロ)

maysukeroku10.jpg

中トロ

小肌(コハダ)

maysukeroku11.jpg

皮目はやわらかだけど小肌らしい野趣を感じる佐賀の小肌

鳥貝(トリガイ)

maysukeroku12.jpg

愛知県産の生トリ

青柳(アオヤギ)

maysukeroku13.jpg

北海道野付産の青柳、上品ではないけど海らしい香りも風味も強い青柳

蝦蛄(シャコ)

maysukeroku14.jpg

岡山県産の蝦蛄

雲丹(ウニ)

maysukeroku15.jpg

北海道浜中町のエゾバフンウニ

穴子(アナゴ)

maysukeroku16.jpg

ここの穴子はいつもおいしいので塩とツメのダブル

maysukeroku17.jpg

間が空いてしまったけど、次は新子の時季には来たいなぁ~

maysukeroku18.jpg


■過去記事
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(春)
≫ 大森「鮨処すけろく」夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」新子&新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」晩秋の酒肴
≫ 大森「鮨処すけろく」晩夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」つまみとお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」冬の鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」初冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」夏のお鮨(新子&新烏賊)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(梅の見頃)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)新子と新烏賊
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(初夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(早春)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」初秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の酒肴(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」新子と夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」鯵と梅雨穴子
≫ 大森「鮨処すけろく」初夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」早春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子&新いか
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」魚のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のつまみ(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(秋)
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子
≫ 大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2019/06/02 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(0) | page top
大森「麺屋 坂本01」鶏玉天ぶっかけUDON
bukkakesakamoto01.jpg

大森駅北口の通路のようにみえるけどRaRaビルの地下一階にある「麺屋 坂本01」

bukkakesakamoto02.jpg

看板のようなディスプレイでちくわ天・鶏天・玉天などメニューが増えたのをアピール
それもあってか以前よりもお客さんも増えている気がする

メニューはちくわ天・鶏天・玉天と牛肉しぐれにカレーの組み合わせ
サイズは大中小ではなくり、標準と大盛券の販売に変わっています。

bukkakesakamoto03.jpg

でも、相変わらず温かい汁うどんはない
暑くなってきたから、しばらくはそれでもいいか(笑)

鶏玉天ぶっかけUDON(780円)

bukkakesakamoto04.jpg

艶やかで滑らかな中細麺

bukkakesakamoto05.jpg

煮干しの出汁がきいたおいしいつゆ

bukkakesakamoto06.jpg

揚げたての鶏天もおいしい

bukkakesakamoto07.jpg

玉子天も揚げたて

bukkakesakamoto08.jpg

ここは立地やカウンターで立ち食いというスタイルから
立ち食いの駅そばをイメージしちゃうんだけどそれが違う
看板や店内をじっと見ている人も多いのはそんな気配を察知したからか?

うどんを茹で天ぷらも揚げたてでおいしいけど、発券から着丼まで10分
普通のお店ならどうってことないけど、駅そばだと思うと長いし安くはない
まぁ、駅の立ち食いそばなら改札横に「いろり庵きらく」があるし・・・

bukkakesakamoto09.jpg

なぜかお箸は沖縄スタイルのウメーシ(^^)/

bukkakesakamoto11.jpg

オープン直後にはあったらしいので温かい汁うどん復活に期待していたけど、
外には“BUKKAK E UDON”のロゴ

bukkakesakamoto10.jpg

“ぶっかけ”をここのスタイルと決めたみたい

bukkakesakamoto12.jpg


■過去記事
≫ 大森「麺屋 坂本01」新店オープン&肉煮干しぶっかけうどん

麺屋 坂本01
大田区山王2-1-5 RaRaビルB1F

カレーうどんや周辺情報は
続きを読む

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

[2019/05/31 23:00] | 大森)そば・蕎麦・うどん | コメント(2) | page top
大森「肉バル HATTORI」牛肩ロースステーキ
hattori01.jpg

大森駅北口のエスカレーターを下りた先にある「肉バル HATTORI」

日立大森ビルの向かい、「渋谷餃子」の隣、「ジョイヤ」へ続く路地の入口

hattori02.jpg

ここは「月の小路」「だら毛」「草思庵チャング」などのティオスグループのお店

店内はカウンター席のみ

hattori03.jpg

牛肩ロースのステーキ(1,500円)

hattori04.jpg

ザブトンを丁寧に焼いたステーキ

hattori05.jpg

スープ・サラダ・ライス付き

hattori06.jpg

サラダ

hattori07.jpg

ライス

hattori08.jpg

ちょっと乾き気味なのはハヤシライスやピラフを想定しているからか?

hattori09.jpg

少し筋っぽさが感じられる部位だけど、やわらかい

hattori10.jpg

窓際にはテイクアウト用のコーヒーサービス

hattori11.jpg

豚肉・鶏肉・牛肉のメニューがあってこのステーキランチ以外は1,000円以内
近隣の勤め人は日常ランチの食後に職場へコーヒーを持って帰るのかな?

hattori12.jpg


肉バル HATTORI
品川区南大井6-24-1

テーマ:ステーキ - ジャンル:グルメ

[2019/05/30 23:00] | 大森)ステーキ・焼肉・牛肉料理 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>